シェルコマンド:curlでzoomの字幕ポストを叩く

curlでzoomの字幕ポストを叩く

冒頭から長嶋監督みたいな始まり方してしまいましたが、zoomの字幕を利用する上で必要な内容をまとめて、さらにポストするための知識まとめを書きます。まずはZoomの公式解説ページを熟読しましょう。

要点をまとめると、zoomから提供されるURL(以下の例では、https://zoomcaption.hogehoge?hogehogeとしてます。実際はもっと長いです)に何かしらのアプリケーションから POSTでplain/text形式のテキストを送るとそれがそのまま字幕に反映されるっていうわけです。ほんとにそんなんで反映されるのかを試してみましょう。curlコマンドを利用して動作を確認します。curlでPOST形式(-X POST)で、ヘッダー部分に必要な情報(Content-TypeとContent-Length)、ミーティングから取れるpost用URL。そしてURLにはパラメータとして、seqとlangを追加して完成です。

curl  -X POST -H "Content-Type: text/plain\nContent-Length:11" --data "hello world" 'https://zoomcaption.hogehoge?hogehoge&seq=0&lang=en-US'

ご自身でZoomから字幕が表示されるのを確認してくださいね。あと、Content-Lengthは省いても表示されるようです。

  • シェルコマンド/curlでzoomの字幕ポストを叩く.txt
  • 最終更新: 2020/08/27 18:11
  • by baba