opencv_dnn:環境構築:opencv2.framework

opencv2.framwork をビルドする

opencvのソースコードをダウンロードして、frameworkファイル(Macで利用可能なライブラリ形式)をビルドする手順を示します。

  • 環境:macOS Mojave 10.14.3
  1. https://opencv.org/releases/ からソースをダウンロードします。ここでは、OpenCV 3.4.6を対象に進めます。
  2. ダウンロードが完了したら、ターミナルで次のパスに移動します。
    1. opencv-3.4.6/platforms/osx
  3. build_framework.py の中に記載されている “MACOSX_DEPLOYMENT_TARGET=10.9” を “MACOSX_DEPLOYMENT_TARGET=10.12”に修正しておきます。
  4. 下記を実行
    1. > python build_framework.py osx
    2. > python build_framework.py –contrib <opencv_contribへのパス> osx
  5. 以上の手順でosx/opencv2.frameworkが生成されていることを確認してください。
  1. https://opencv.org/releases/ からソースをダウンロードします。ここでは、OpenCV 4.1.0を対象に進めます。
  2. ダウンロードが完了したら、OpenCVでDNN にならって,まずはcmake, make, makeまでしておきます.
  3. opencv-4.1.0/platforms/ios に移動します.
  4. 下記を実行
    1. > python build_framework.py ios
    2. > contribを含める場合:python build_framework.py –contrib <opencv_contribへのパス> ios
  5. 以上の手順でios/opencv2.frameworkが生成されていることを確認してください。
  • opencv_dnn/環境構築/opencv2.framework.txt
  • 最終更新: 2019/07/26 09:38
  • by baba