lecture:デジタルコンテンツ2:2019

差分

この文書の現在のバージョンと選択したバージョンの差分を表示します。

この比較画面にリンクする

両方とも前のリビジョン 前のリビジョン
次のリビジョン
前のリビジョン
lecture:デジタルコンテンツ2:2019 [2019/11/29 11:21]
baba [テーブル]
lecture:デジタルコンテンツ2:2019 [2019/12/06 13:57] (現在)
baba [テーブル]
ライン 2: ライン 2:
 このページでは2019年度版デジタルコンテンツ2の教材を提供します. このページでは2019年度版デジタルコンテンツ2の教材を提供します.
 <WRAP center round info 60%> <WRAP center round info 60%>
-2019年11月29日講義でが到着が10分遅れます。[[lecture:​design_with_prototyping:​パターンの再構成|パタンの再構成]]から前回復習もしくは未提出課題があれば課題作成の時間ててください。よろしくおねがいします。+学生から質問をうけ,しっかりと調査べくパターンの再構成ジを一旦閲覧制限することとしました. 
 +授業の課題に関しは下記pdf をダウンロードしていただき,閲覧パスワード(成績一覧表示と同じもの)を利用してください. 
 +{{ :​lecture:​デジタルコンテンツ2:​pattern.zip |}}
 </​WRAP>​ </​WRAP>​
  
ライン 13: ライン 15:
  
 <WRAP center round important 80%> <WRAP center round important 80%>
-  * 課題の提出状況:https://​www.dropbox.com/​transfer/​AAAAALLE6wogwfsl-SohLi9RNFe4ToRBitqZ6O8xQQmDRMRi_NpdBiI +  * 課題の提出状況:https://​www.dropbox.com/​transfer/​AAAAAHyw7fUkOwBhCMcmihTfx77XSMjDVZjvk1DUfZUxEzjChhxehxY 
-    *  --- //​[[baba@tmu.ac.jp|Tetsuaki Baba]] 2019/11/28 10:06//+    *   ​--- //​[[baba@tmu.ac.jp|Tetsuaki Baba]] 2019/12/06 13:56//
   * 補講日のお知らせ   * 補講日のお知らせ
     * 2019年12月18日(水) 5限@ML1     * 2019年12月18日(水) 5限@ML1
ライン 45: ライン 47:
 | 10  | 7   | 11月27日(水) ​ | 5   | 16:20 - 17:50  | ◯     | 補講予定 ​ | | 10  | 7   | 11月27日(水) ​ | 5   | 16:20 - 17:50  | ◯     | 補講予定 ​ |
 | 11  | 8   | 11月29日(金) ​ | 2   | 10:40 - 12:10  | ◯     ​| ​      | | 11  | 8   | 11月29日(金) ​ | 2   | 10:40 - 12:10  | ◯     ​| ​      |
-| 12  | 9   | 12月6日(金) ​  | 2   | 10:40 - 12:10  |       ​|       |+| 12  | 9   | 12月6日(金) ​  | 2   | 10:40 - 12:10  | ◯     |       |
 | 13  | 10  | 12月13日(金) ​ | 2   | 10:40 - 12:10  |       ​| ​      | | 13  | 10  | 12月13日(金) ​ | 2   | 10:40 - 12:10  |       ​| ​      |
 | 14  | 11  | 12月18日(水) ​ | 5   | 16:20 - 17:50  |       | 補講予定 ​ | | 14  | 11  | 12月18日(水) ​ | 5   | 16:20 - 17:50  |       | 補講予定 ​ |
ライン 103: ライン 105:
  
 ==== 課題6 アニメーションするテキスタイルパターン ==== ==== 課題6 アニメーションするテキスタイルパターン ====
-  * 課題内容:[[lecture:​design_with_prototyping:​パターンの再構成|パターンの再構成]]を参考にして,クラスを利用してアニメーションするパターンプログラムを制作してください.なお,題材とするパターンはミナペルホネンの[[https://​www.mina-perhonen.jp/​textile/​|TEXTILE]]ページの中から好きなものを選んでください.+  * 課題内容:[[lecture:​design_with_prototyping:​パターンの再構成|パターンの再構成]](現在閲覧制限をかけているので,{{ :​lecture:​デジタルコンテンツ2:​pattern.zip |}}からダウンロード.パスワードは課題提出一覧閲覧パスワードと同一)を参考にして,クラスを利用してアニメーションするパターンプログラムを制作してください.なお,題材とするパターンはミナペルホネンの[[https://​www.mina-perhonen.jp/​textile/​|TEXTILE]]ページの中から好きなものを選んでください.
   * 提出形式:pde形式(Processingのファイル形式です.出力結果の画像,動画ファイルではありません)   * 提出形式:pde形式(Processingのファイル形式です.出力結果の画像,動画ファイルではありません)
     * 教員側で動作を確認するので,外部ファイルをなしで動作するプログラムにしてください(画像ファイル等を読み込んで利用してはいけません).     * 教員側で動作を確認するので,外部ファイルをなしで動作するプログラムにしてください(画像ファイル等を読み込んで利用してはいけません).
  • lecture/デジタルコンテンツ2/2019.1574994106.txt.gz
  • 最終更新: 2019/11/29 11:21
  • by baba