processing:noise

差分

この文書の現在のバージョンと選択したバージョンの差分を表示します。

この比較画面にリンクする

両方とも前のリビジョン 前のリビジョン
次のリビジョン
前のリビジョン
processing:noise [2019/11/08 07:09]
baba [シンプルな例]
processing:noise [2019/11/22 09:04] (現在)
baba [noiseを使いこなす]
ライン 1: ライン 1:
 ====== noiseを使いこなす ====== ====== noiseを使いこなす ======
 このページでは映像表現で頻繁に利用するnoiseに関しての情報をまとめます。また、noiseを使うときの雛形としてご利用ください。 このページでは映像表現で頻繁に利用するnoiseに関しての情報をまとめます。また、noiseを使うときの雛形としてご利用ください。
 +noiseはrandomとは異なり不連続乱数(ギザギザなデータ)を出力するものではなく,連続するある種の乱数(滑らかなデータ)を生成するものです.実際に座標と合わせてみると理解しやすいです.
 +Processingではパーリンノイズと呼ばれるものが実装されていますので,そちらも合わせて参照すると良いでしょう.
   * 公式リファレンス:https://​processing.org/​reference/​noise_.html   * 公式リファレンス:https://​processing.org/​reference/​noise_.html
 +  * パーリンノイズ:https://​postd.cc/​understanding-perlin-noise/​
  
 ===== シンプルな例 ===== ===== シンプルな例 =====
  • processing/noise.1573164597.txt.gz
  • 最終更新: 2019/11/08 07:09
  • by baba