openframeworks:ofeventを独自クラスに実装

Eventを独自クラスに実装

ofを利用してclassやaddonを作成していると、独自に作成したクラスにkeyPressedやmousePressedといったコールバック関数を登録したくなることがあるでしょう。下記リンクを参照するのその辺りの情報がでています。

具体的には例えばこんなふうにすればキーボード入力をcallbackにて受け取ることができます。同様にマウス操作等も扱えるようになります。

myClass.h
class myClass{
  myClass(){
    ofAddListener(ofEvents().keyPressed, this, &myClass::keyPressed);
  }
  ~myClass()
  {
    ofRemoveListener(ofEvents().keyPressed, this, &myClass::keyPressed);
  }
  void keyPressed(ofKeyEventArgs &e){
    cout << "myClass Event: " << e.key << endl;
  }
};
  • openframeworks/ofeventを独自クラスに実装.txt
  • 最終更新: 2019/06/22 20:51
  • by baba