opencv_dnn:samples:最初に

差分

この文書の現在のバージョンと選択したバージョンの差分を表示します。

この比較画面にリンクする

両方とも前のリビジョン 前のリビジョン
次のリビジョン
前のリビジョン
最新リビジョン 両方とも次のリビジョン
opencv_dnn:samples:最初に [2019/07/30 11:25]
baba [models.yml]
opencv_dnn:samples:最初に [2019/07/30 11:38]
baba [dnnSamplePlayground]
ライン 155: ライン 155:
 ダウンロード完了後,次のコマンドを実行してください. ダウンロード完了後,次のコマンドを実行してください.
   $ ./​example_dnn_classification squeezenet --models=models.yml --classes=classification_classes_ILSVRC2012.txt --input=space_shuttle.jpg ​   $ ./​example_dnn_classification squeezenet --models=models.yml --classes=classification_classes_ILSVRC2012.txt --input=space_shuttle.jpg ​
 +  ​
 +{{:​opencv_dnn:​samples:​pasted:​20190730-112704.png}}
  
-もそも classes はmodels.ymlにて指定されているはずなので,わざわざオプションで渡す必要はないはずなのですが,なぜかオプション指定しないと読み込んでくれませんでした.--classesオプションなしにするとクラス番号が表示されるのみで動きはしますがちょっと分かりづらいです.+なお,--models と --zoo は同じオプションになります.--zoo オプションで指定している例よく見られますが,modelsのほうが意味がわかりやすいのでこちらを指定しています.--model はネットワーク重みファイルを指すのでちらと混同しやすいかしれませんが. 
 +また,classes はmodels.ymlにて指定されているはずなので,わざわざオプションで渡す必要はないはずなのですが,なぜかオプション指定しないと読み込んでくれませんでした.--classesオプションなしにするとクラス番号が表示されるのみで動きはしますがちょっと分かりづらいです.
  
 以上,その他サンプルファイルについては, 以上,その他サンプルファイルについては,
 {{indexmenu>:​opencv_dnn:​samples#​1|js}} {{indexmenu>:​opencv_dnn:​samples#​1|js}}
 を参照してください.これらページではコマンドラインから直接オプションを指定していますが,ここで習ったやり方でmodels.ymlを読み込むとぐっと動作確認が楽になると思います. を参照してください.これらページではコマンドラインから直接オプションを指定していますが,ここで習ったやり方でmodels.ymlを読み込むとぐっと動作確認が楽になると思います.
  • opencv_dnn/samples/最初に.txt
  • 最終更新: 2020/02/12 16:19
  • by baba