opencv_dnn:環境構築:install

差分

この文書の現在のバージョンと選択したバージョンの差分を表示します。

この比較画面にリンクする

両方とも前のリビジョン 前のリビジョン
次のリビジョン
前のリビジョン
opencv_dnn:環境構築:install [2019/07/14 17:36]
baba [OpenCVでDNN]
opencv_dnn:環境構築:install [2019/07/30 09:08] (現在)
baba [ソースコードからコンパイル]
ライン 5: ライン 5:
   * 動作環境:MacOS(10.13以降)   * 動作環境:MacOS(10.13以降)
   * OpenCV 3.4.1とOpenCV 3.4.2ではobject_detection.cpp のexampleに変更があり,homebrewの3.4.2ではyoloやssdがちゃんと動作しなくなっていました.そこで,最新のソースコードにて再度object_detection.cpp を動かしてみたところ,ちゃんとした結果が得られました.動作変だなったおもったら,やっぱ自分でコンパイルが一番なようです.   * OpenCV 3.4.1とOpenCV 3.4.2ではobject_detection.cpp のexampleに変更があり,homebrewの3.4.2ではyoloやssdがちゃんと動作しなくなっていました.そこで,最新のソースコードにて再度object_detection.cpp を動かしてみたところ,ちゃんとした結果が得られました.動作変だなったおもったら,やっぱ自分でコンパイルが一番なようです.
 +  * 令和元年7月26日追記:4.1.0にて同様に動作確認済み
  
 <WRAP center round tip 60%> <WRAP center round tip 60%>
ライン 13: ライン 14:
 ===== Install ===== ===== Install =====
 インストールには2種類あります. インストールには2種類あります.
-  - brewをつかう +  - brewをつかう(授業でやるくらいならこれで十分) 
-  - ソースコードをコンパイル+  - ソースコードをコンパイル(OpenCV楽しむならこちらのほうがあとあとよろしい)
  
 ==== brewをつかう ==== ==== brewをつかう ====
ライン 31: ライン 32:
   $ make install ​   $ make install ​
   ​   ​
-以上の手順で,/​usr/​local/​optに opencvライブラリ一式がインストールされます.cmakeやmake時にエラーがでたら適時brewでパッケージを追加してください.にsampleをイルします.+以上の手順で,/​usr/​local/​optに opencvライブラリ一式がインストールされます.cmakeやmake時にエラーがでたら適時brewでパッケージを追加してください.なお,cmakeの際オプションを指定することができます. 
 + 
 +<​code>​ 
 + ​-DOPENCV_EXTRA_MODULES_PATH=<​opencv_contribへのパス>​ // contribを一緒にビルドするオプション 
 + ​-DBUILD_opencv_world=ON // スタティックリンク(全部まとまったライブラリ)をビルドするオプション 
 + ​-DBUILD_EXAMPLES=ON // Exampleのビルド 
 +</​code>​ 
 +あたりは,抑えておくと良いでしょう.opencvのcmakeビルドのオプションについては,下記リンクに詳しく載っています.また,CMakefile.txtを直接参照してもよいでしょう. 
 +  * https://​www.atmarkit.co.jp/​ait/​articles/​1704/​10/​news134.html#​cmakeoption 
 + 
 +cmake の際に,-DBUILD_EXAMPLES オプションをONにしておくと,sampleもビルドしてくれます.opencv.version/​CmakeList.txt直接編集してもOKです. 
 +<code .txt CMakeList.txt>​ 
 +# OpenCV build components の欄に下記があるので,OFFになっている箇所をONに変えます 
 +  OCV_OPTION(BUILD_EXAMPLES ​          "​Build all examples" ​                         ON ) 
 +</​code>​ 
 +cmakeオプショでsampleをビルドした場合は,opencv-version/​build/​bin 以下にexample_* という名前で実行ファイルが生成されています. 
 + 
 +cmakeで上記のビルドオプションをONになかった場合は,一旦make install した後,sampleをビルドする必要があります.
  
   $ cd ../samples   $ cd ../samples
ライン 45: ライン 63:
 example_dnn_colorization example_dnn_openpose example_dnn_text_detection example_dnn_colorization example_dnn_openpose example_dnn_text_detection
 </​code>​ </​code>​
- 
 ===== modelデータの一括ダウンロード ===== ===== modelデータの一括ダウンロード =====
 実行にあたり,事前に必要なmodelデータを一括ダウンロードしておくとよいです(容量に余裕があれば). 実行にあたり,事前に必要なmodelデータを一括ダウンロードしておくとよいです(容量に余裕があれば).
  • opencv_dnn/環境構築/install.1563093408.txt.gz
  • 最終更新: 2019/07/14 17:36
  • by baba