arduino:espr_developer:最初のプログラム

差分

この文書の現在のバージョンと選択したバージョンの差分を表示します。

この比較画面にリンクする

arduino:espr_developer:最初のプログラム [2019/11/24 23:07] (現在)
baba 作成
ライン 1: ライン 1:
 +====== Hello World ======
 +通常ハードウェア系はLチカですが,このESPr Developerは確認用LEDがついていません(令和元年11月24日現在).まずは最初に回路図を確認します.
 +{{:​arduino:​espr_developer:​pasted:​20191124-225247.png}}
  
 +LEDは全部で3つありますが,RX,​ TX, 電源確認用のみで,ESP-WROOM-02上のマイコンにはLEDがついていないのが確認できます.こういった類の確認って,記事執筆時点でのハードウェア構成から微妙に変わっていたりするので,その都度回路図やバージョンを確認するのが鉄則です.このページではRevision.4の回路を使っています.というわけで,ボード単体で書き込み動作を確認するために,シリアルを利用して,Hello WorldをPCのシリアルモニタに出力するサンプルを動作させることにします.
 +
 +プログラム自体はまったく通常のArduinoと同じです.
 +
 +<file .pde helloworld.pde>​
 +void setup() {
 +  Serial.begin(9600);​
 +}
 +
 +void loop() {
 +  Serial.println("​Hello World"​);​
 +  delay(1000);​
 +}
 +</​file>​
  • arduino/espr_developer/最初のプログラム.txt
  • 最終更新: 2019/11/24 23:07
  • by baba